銀行系よりも低金利な消費者金融のキャッシング

利息の低率化で人気沸騰中・ランキングで紹介

知っておこう!消費者金融の審査基準

大手や準大手、中小の消費者金融は利息が高いと思いがちですが、それは一昔前の話し。
低金利化が進み、銀行系以下か、借入金額によっては、それ以下の低金利商品が登場しています。
 
短期の無利息サービスや、期間限定の超低金利サービスのキャッシングも見逃せません。
消費者金融は、審査基準のツボさえ掴んでおけば、堅く借りられる都合の良いキャッシングです。

消費者金融のカードローンが一番お得!

貸金業規制法の改定によって、大手の消費者金融が続々と金利を引き下げ!当サイトでも申込件数が急増中。今注目の人気商品をピックアップしてご紹介いたします。一番人気を争うのは、老舗のアコム、プロミス。無利息でお馴染みのノーローンもお薦め。
どれもお得な金利となっていますので、お見逃しなく!

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

実質年率 4.5%~17.8% 24時間いつでもお申込可能!

はじめてのお客様に30日間無利息実施中!

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)

30日間無利息実施中!今なら利息0円♪

忙しいあなたに アコムのカードローン

インターネットからのお申し込みなら24時間365日お申し込みOK!

金利 年4.7%~18.0% ご融資額は最大500万円まで!

はじめての方にアコム!審査もスピーディー

無利息といえば!

ノーローン オススメ度 ★★★

新生銀行グループ・シンキのノーローンは、なんどでも1週間無利息!「1週間無利息」は初回のご利用時だけでなく、完済日の翌月以降のご利用にも適用になります。その他、NTTドコモのケータイ料金に使える「ドコモコイン」や、さまざまな特典と交換できる「ネットマイル」・「Gポイント」のポイントを毎月プレゼントする『ノーローンポイントサービス』。もはや消費者金融のサービスの域を超えています・・・。
ノーローン 実質年率15.0~18.0% 最大融資額200万円
審査回答最短即日 初回限度額200万円
申込受付24時間 担保・保証人不要
ノーローン

消費者金融の審査基準

「3件規制」

大手消費者金融は、他社借入が3件以上の方が新規申込をした場合、慎重な審査をします。
しかし、4社から借入がある場合は多重債務防止のため、融資しないという協定があります。

業界では「3件規制」といい、融資対象者を「他社利用3件以内」とする自主規制です。
大手消費者金融は安心で安全ですが、貸出には慎重な姿勢をみせています。

消費者金融の審査は「属性」が全て

「借入限度額」のことを「クレジットライン」とか「与信限度額」といいます。
これをいくらにするかの査定は、利用者の【属性】で決まります

属性は、年齢、勤続年数、収入、他社借入件数などのクレジット履歴を基に、金融業者独自の「採点基準」によって判断され、融資できる金額をはじき出すのです。

この方法を「スコアリングシステム」といい、申し込み時点だけではなく、継続して利用者の借入・返済状況を監視します。

「途上与信」と呼ばれ、借入金額の変更基準にしており、増額・減額の査定となります。いずれにしても「属性」が全てあなたの信用力、借入額に反映されるということです。